風俗嬢への気配りを意識する

サービス業をしている人間が、客である立場の人間から思わぬ気配りを受けると嬉しいものです。風俗嬢も同じで、普段色々な客と接していると、心無いことを言われたり酷い扱いを受けることもしばしばあるでしょう。

だからこそ、自分が風俗を利用するときは風俗嬢にも気持ち良くなって貰いたい。そして、気持ち良いサービスを提供して欲しい、そう思います。そんな風俗嬢にはどんな気配りが喜ばれるのかを、このページでご紹介します。

風俗嬢への気配り≪プレイ前≫

プレイ前にできる風俗嬢への気配りです。

プレイ前に爪を短く切る

爪が伸びていると風俗嬢の身体を傷つけてしまいます。特に性器の中はデリケートです。爪が伸びているとバイ菌も溜まりやすくなり不衛生。女性は伸びた爪を見ただけでエッチする気を失せると言いますから、プレイ前には爪を切っておくようにしましょう。直前に切ると切り口が鋭くなっているので、ヤスリをかけるか前日までに切っておくのがベストです。

プレイ前に体臭をチェック

体臭や口臭に気をかけてチェックしておきましょう。どうせ浴びるから…と言わずに軽くシャワーを浴びておいたり、歯磨きやうがいを済ませておいたり。さていよいよプレイだ…とキスしようとしてモワ〜と臭うと、気分も滅入ります。

風俗嬢への気配り≪プレイ中≫

プレイ中にできる風俗嬢への気配りです。

風俗嬢の聞き役に回る

プレイ開始直後はお互いの距離を縮めるために、少しトークをする場合が多いですが、その際あんまり自分の話しばかりせずに風俗嬢の話しも聞いてあげるようにしましょう。ただ頷いて聞いてくれるだけで、嬉しい気持ちになるものです。

風俗嬢の体調を気遣う言葉をかける

時と場合によりますがたまに風俗嬢の体調を気遣うような言葉をかけてあげてください。「サービスを提供して当たり前」と思われている風俗嬢にとって、自分を労ってくれる言葉は嬉しいものです。「いつもお疲れ様」程度でもいいので、何か言葉をかけてみてください。

風俗嬢を感じさせる

物理的に感じさせるにはそれなりのテクニックがいりますが、「何とか気持ち良くさせてあげたい」という気持ちのこもった行為は、体を伝って胸に響くものです。心を込めて、気持ち良くさせてあげましょう。

プレイの時間を守る

名残惜しいのは分かりますが、プレイ終了を惜しんで中々部屋を出ない、という行動を取る客もたまにいます。風俗嬢にとっては嬉しい反面、勤務時間や次のお客さんなどへの迷惑行為にもなりますので、プレイの開始時間や終了時間はきちんと守りましょう。

風俗嬢への気配り≪プレイ後≫

プレイ後にできる風俗嬢への気配りです。

汚れた部分を拭いてあげる

ローションや精液などで汚れた部分を優しく拭き取ってあげるのも、気持ちの一つです。

ポジティブな言葉でお別れ

最後には「今日はありがとう」「楽しかった」「また来るね」など、明るい言葉でお別れしましょう。別れ際の印象はずっと残ります。もし次も同じ風俗嬢を指名しようと考えているなら尚更です。

風俗嬢への気配りを意識してモテる!

風俗嬢への気配りは、大袈裟にやっても意味がありません。あくまで自然に、風俗嬢への思いやりとして行うことでそれが相手に伝わります。普段客への接客で頑張っている風俗嬢を、労わる気持ちで実践してみてください。

自分が受ける最高のプレイのために、風俗嬢を気持ち良くさせるテクニックをみにつけましょう。

デリヘル