テクニックがいまいちな風俗嬢とは

楽しみにしていた風俗でも、接客してくれる風俗嬢のテクニックがいまいちだったら楽しみも激減しますよね。だからと言ってテクニックが無いものはしょうがないし、このまま仕方なく耐えるしかないのか、という経験をされた方も少なくないのでは?

しかしそれらは、こちらからのひと工夫で大いに変わります。そんなテクニックをこれからご紹介しましょう。

トークのテクニックがいまいちな風俗嬢とは

会話をするのが下手と言うか、会話していてもなんとなく楽しめない人って、風俗嬢に限らずいます。自分との相性もあるんでしょうが、このプレイ時間中くらいは楽しく過ごしたいものです。

そんなトーク下手な風俗嬢には、まずはこちらから話題を振ってみることを実践してください。例えば「どんな食べ物が好き?」と聞いて「トマト」と答えたら「どうして好きなの?」などと聞いてみたりして、どんどん会話の幅を広げていきましょう。

そして「否定」はなるべくしてはいけません。特に頭からの否定には会話を強制終了させるほどの力があります。風俗嬢に限らず女性はとくに否定を嫌うので、話しを聞くときは「同意」や「相槌」を意識してみてください。話していて心地いいと感じれば、自然と口から言葉が次々に出てきます。

手コキのテクニックがいまいちな風俗嬢とは

風俗のフィニッシュは基本手コキかフェラチオなので、手コキによるフィニッシュがいまいちだと、それまでの全ての時間が台無しに思えてきます。そういう場合は風俗嬢に少しアドバイスしてあげてください。

自分の方に体を寄せてもらい、客の右手になったつもりの角度からしごいて貰います。もしくは対面から、性器を逆方向に向けるつもりでしごいて貰います。後者は特に日頃自分ではできない角度なので、刺激が強まります。

あとは風俗嬢の腕を握るなどして、性器を握る強さを教えます。気持ちの良いスポットがあれば少し大げさに反応するなどしてください。「そこ気持ちいい」と伝えるのはシンプルながら効果的です。

フェラチオのテクニックがいまいちな風俗嬢とは

フェラは風俗の中でも最も一般的なプレイ。フィニッシュはほとんどフェラチオではないでしょうか。しかしこれ、口の中に直径4cm長さ10数cmの肉の棒を入れる行為。しかも顎は一切閉じられません。普通に考えて、キツいです。なので風俗嬢の中にも苦手とする子はいます。

ちょっとフェラが下手だなと感じた場合は、まずカリから鈴口にかけての亀頭全体だけを中心にしゃぶるよう伝えてみてください。亀頭部は感じやすい場所でもありますし、その部分のみだとフェラもしやすいですから、少しずつ慣れていって貰いましょう。

それから徐々に竿の方へと移動して貰いますが、まずは口に含まずに側面から舐めたりしゃぶったりして貰ってください。少しずつ慣れてきたら、いよいよ全体を咥えて貰いましょう。咥えた状態で舌を動かし亀頭部のみを刺激、そして前後に動かしながら竿部分も刺激します。

キツくなったら竿部分だけを口から出し、手を使って貰ったりします。そうやって少しずつ慣れさせてください。

デリヘル