風俗嬢の性感帯を抑える

風俗でサービスを受けるなら、自分だけではなく相手の風俗嬢も気持ち良くさせたいと思いますよね。でも相手はプロだし、とても自信がない…そう思っていませんか?

風俗嬢を気持ち良くさせるのは何も、熟練されたテクニックが無いと無理、というわけではありません。ポイントをしっかり抑えて適確に攻めれば、風俗嬢だって気持ち良くさせることはできます。

風俗嬢の性感帯@:乳首

性器ではないものの非常に高い感度を持っている部位。まず始めのジャブとして手を付ける人も多いのではないでしょうか。

乳首の攻め方の基本としては『力を入れ過ぎない』『集中して攻めない』などがあります。まずは胸全体を優しく揉みほぐしながら、徐々に中心へと詰め寄る…手でも口でもよいです。この“徐々に中心へ”というのがポイント。女性側に焦燥感と期待感を与えることができます。

そして乳首は全体をなぞるように揉んだり舐めたりしながら、ソフトタッチとハードタッチのバリエーションで攻めましょう。触れているか触れていないかが分からない程度の攻撃は有効です。それをわざと相手の女性に見せつければ、相手はますます興奮します。

そうして乳首から全身の感度を高めておけば、それからのプレイもより官能的なものになります。

風俗嬢の性感帯A:耳〜首筋

耳の下から首まわりにかけては男女ともに敏感な人が多いですね。普段他人から触れられない部分なだけに、刺激があると過敏に反応してしまうのでしょう。

首筋はそうっと舌を這うように舐めるのが効果的ですが、全ての女性において性感帯と言えるスポットではないので、プレイには注意が必要です。顔に近い部分ということもあるので、風俗嬢によっては怪訝に思う人もいるかも。少し様子をうかがってみて、感じていないようなら他へ移りましょう。

風俗嬢の性感帯B:指

指先は神経が幾つか通っていますので、刺激に対して敏感です。ふぅっと熱い息を吐いてみたり、口に含んでみたりするだけで感じる女性は多くいます。口に含む場合はあまり奥まで咥えこまずに第一関節あたりを中心に吸ったり舐めたりしてみてください。

風俗嬢の性感帯C:クリトリス/膣内

クリトリスは言わずと知れた女性器の前部。普段は中に引っ込んでいますが、丁寧に撫でたり舐めたりし続けていると徐々に勃起し、外へ隆起してきます。刺激し続けることによって多くの女性がクリトリスによる絶頂を体感します。

クリトリスの攻め方としては乳首と同じく『力を入れない』こと。柔らかく非常にデリケートに出来ているので、少し力を加えたり爪を立てたりすると激痛が走り、それまでせっかく高めてきた感度が一気にマイナスになってしまいます。

お薦めなのはローターを使った攻め。風俗では基本コースに入っていたりオプションで付けられたりするので、使ってみてください。微振動をクリトリスに与え続けることによって、まず多くの女性は絶頂すると言われています。初心者にはローターをお薦めします。

膣内で効率よく性感を刺激するにはGスポットを探すこと。Gスポットは膣入口から3〜5cm奥に入ったところにある、ザラザラした部分。そこを指やバイブなどで集中的に刺激することで性感を高められます。

風俗嬢の性感帯D:アナル

アナルとはお尻の穴のことです。アナルで快感を得られる風俗嬢は多くはいません。それは開発がされていないからです。しかし少しずつ刺激を与えていくことにより、アナルでの快感は得られるようになります。

風俗嬢のアナルを開発したいとき、始めはローションを使ってアナルの周囲だけをマッサージしてください。少しずつアナルへの刺激に慣れてきたら、小さめのアナルパール等をゆっくりと挿入していきます。

そうして少しずつアナルの開発に成功してきたら、いよいよバイブ等を挿入してプレイをします。挿入してからも、アナルでの絶頂を味わえるようになるまでは訓練と開発が必要です。時間をかけてゆっくりとアナルに慣れていきましょう。

デリヘル