風俗の種類

代表的な風俗一覧です。下部で詳しい解説をしています。


風俗の種類:オナクラ/手コキ風俗店

オナクラとは、オナニー倶楽部を省略した呼び方で、主に男性客が自分のオナニーを女の子に見てもらう風俗店のこと。
・料金目安:\5,000(30分)
・オプション:コスプレ、目隠し、逆オナニー鑑賞など

手コキ風俗店とは、手コキによるフィニッシュを中心とした風俗店。キスやタッチなどのオプションがある場合もある。
・料金目安:\6,000(30分)
・オプション:コスプレ、脱衣、ボディタッチなど

風俗の種類:イメクラ/SM倶楽部

イメクラとは、イメージ倶楽部の省略した呼び方で、コスプレや部屋のセットなどを巧みに利用し、希望に近い疑似体験を楽しむことができる風俗店のこと。基本的なプレイ内容はキス、フェラ、シックスナインなど。
・料金目安:\12,000(60分)
・オプション:ローター使用、ごっくん、下着持ち帰りなど

SM倶楽部とは、サドとマゾとに分かれて行うプレイを中心とした風俗店のこと。風俗嬢がサドの場合は「女王様」と呼ばれ、下僕もしくは奴隷となる男性客に対して怒号や罵声を飛ばしながらサービスを行う。風俗嬢がマゾの場合は「奴隷」「肉便器」などと呼ばれ客である男性側が「主人」となる。浣腸、蝋燭、ムチ、拘束具などが基本具として使用される。
・料金目安:\15,000(60分)
・オプション:黄金プレイ、尿道カテーテル、上級拘束具など

風俗系・アダルト系コラムが見放題!

現役風俗嬢、不倫中のカップル、ヒモ男を養う女など個性的な面々が書き綴るオトナな話題が無料で読み放題!夜のお供にどうですか?

オトナclub 〜男女のエッチな本音コラム〜

風俗の種類:性感エステ/ピンサロ

性感エステとは、性感度のアップを目的としたエステ(マッサージ)を行う風俗店。基本的には手コキによるフィニッシュで終えるが、店によっては性感度のアップまでが目的であるとしてフィニッシュは無い場合もある。
・料金目安:\12,000(60分)
・オプション:脱衣、全身リップ、前立腺マッサージなど

ピンサロとは、ピンクサロンの省略した呼び方で、フェラや手コキによるサービスを受けられる風俗店。登録上飲食店という名目で営業を行っているため、一部屋ごとの括りはなくシャワールームもない。他の客の様子や雑音が分かる中でのサービスという点では唯一異色の風俗店。BGMや仕切りなどで客を気遣った工夫をしている店も多い。プレイ前後にはおしぼりや濡れタオルで体を拭くのが特徴的。
・料金目安:\6,000(30分)
・オプション:脱衣、ごっくん、ディープスロートなど

風俗の種類:ヘルス/デリヘル

ヘルスとは、風俗の中でも中心的存在であり、オールマイティに楽しめる風俗店のこと。最近ではニーズに応じて様々な分野の専門店も誕生しており、自分の希望に合ったプレイが楽しめる。
・料金目安:\14,000(60分)
・オプション:コスプレ、黄金プレイ、夜這いなど

デリヘルとは、デリバリーヘルスを省略した呼び方で、上記のヘルスを出張専門にした風俗店のこと。自宅やホテルに風俗嬢を呼び、その場でサービスが受けられる。外出の手間と人目につくリスクが省けるので、今人気が高まっている風俗業。
・料金目安:\16,000(60分)
・オプション:3P、撮影、AFなど

風俗の種類:ソープランド

ソープランドとは、客と風俗嬢との入浴をメインとしたタイプの風俗店。風俗嬢は入浴補助役ということで客に対してサービスを行う。料金体系が少々異質で、料金システムには、入浴料の他にサービス料がかかると書かれていることが多いが、この場合のサービス料が性的サービス料ということになっている。明確な料金が書かれていない場合は、入浴料の約2倍程度と計算するのが通例。
・料金目安:\20,000(90分)
・オプション:コスプレ、パンスト、AFなど

デリヘル