風俗嬢を本気でイカせたい

風俗嬢にも気持ち良くなってほしい、風俗嬢をイカせたい。
そういう男性は結構多いようです。テクニックを駆使してみたり、ネットで得た情報を試してみたりもしているでしょう。

やはり体の相性が良い場合などはイク事もあるようですが、風俗嬢の本音はイク演技をしているだけで本当はイってないという人が多そうです。
理由は毎回イっていたら疲れて仕事にならない等様々あると思いますが、1番は「心」の問題です。

風俗嬢に限らず女性は警戒心バリバリで信頼していない相手とエッチな行為をしても中々イク事は出来ません。まずは安心感。これがないと始まりません。

風俗嬢の思う安心感

安心感が必要と言ってもどうすれば良いのでしょうか。
まずは見た目です。イケメンかどうかではなく、清潔感があるかどうかです。

不潔な人に触られるのは嫌です。最初の印象が汚いなら一生懸命シャワーで洗った後であってもパパっと終わらせたい気持ちでいっぱいです。
乱暴であったり態度が上から目線だったりと横柄な人相手に安心感など覚えるはずもありません。

清潔感があり、風俗嬢が嫌がるような事とお店のルール違反になるようなことはせず、節度を守ってプレイを楽しむこと。これで最初のスタート地点に初めて立てるというものです。

安心感の次は好意を持ってもらう

清潔で優しくて態度もスマート。だからといって初対面でいきなり心を開けるものではりません。
ましてや力では敵わない男性相手です。警戒心を持つのが普通の出来事です。

それを無くすには何度も通い顔なじみになること。
そうやって少しずつ風俗嬢の心を解いていきます。 その工程をなくして「風俗嬢が本当にイった姿」を見る事はできません。

具体的に何度通えば、ということではありません。その1回1回でどれだけ仲良くなれたかがポイントです。
愛や恋という意味合いではなかったとしても、まずは客として好意をもってもらって初めて風俗嬢の中に安心という気持ちが生まれます。 テクニックや技術はこの後の話です。

風俗嬢をイカせる為に

まずは先に客である自分がイキましょう。

風俗嬢はお仕事中です。頭の中は時間配分やプレイの優先順位などを計算しています。
貴方を1回もイカせてないまま頭の中のスケジュールより時間が推していたら焦ります。
そんな中で女性がイクというのは難しいのです。

最低でも客の要望しているプレイをこなし、イかせないことには気持ちが休まりません。
女の子をイカせるのが好きという紳士の方がいますが、相手は風俗嬢です。まずはお仕事を全うさせてからゆっくりお嬢様を愛撫する方が感じる余裕も出てきます。

そしてイカせようと躍起にならないことです。プレッシャーでイケなくなります。
激しくされても痛いだけ、という時はイったフリをされます。
痛くないように、イけなかったとしても少しでも気持ち良くなって貰おうという姿勢で挑みましょう。

目の前の女の子をキチンと見る

男性だって乳首が好きな人、カリが好きな人、激しく攻められたい人、優しく焦らされたい人など性癖は様々です。
女性だってそれは同じです。乳首が感じるという人もいますが殺意を覚えるほど嫌だという人もいます。
しかし女性は嫌だとはっきり言えない人も多いです。風俗嬢であればなおさらです。

風俗嬢の体を大切な割れモノを扱うように優しく接し、目の前の風俗嬢がどこを1番感じるかを探していかないといけません。
前にエッチをした女性が感じたやり方が、今目の前にいる女性にも通用するとは限らないのです。その事を理解している人は残念ながらとても少ないです。

男性はわかりやすい派手な演出を好みますが、女性がイクのは時間がかかります。またその日の体調などコンディションの問題もあります。
親しくなったからといって1度や2度、イカせようと頑張ったからといってイクとは限りません。ゆっくりじっくり、女性の体を研究していきましょう。

AVの真似事は嫌われる

AVはエンターテイメントです。エロく男性が喜ぶ目線で作られています。
潮吹き=イクではないのと同じで、潮吹きしたからといって気持ちイイとは別物だったりします。潮を吹かない女性がイカないとも限りません。

激しく攻められたり、大声で喘いでいるから気持ち良いと思うのは間違いです。痛くて大声が出る場合だってあります。

AVの男優さんは激しい演出をしていても、女性の体が傷つかないように、痛くないように細心の注意をはらっています。
それを見よう見まねでマネしたところで技術が追い付かず、女性に不快な思いだけでなく心も冷めていくという思いをさせます。

AVのようなプレイを楽しみたくて風俗嬢にお願いするのはかまいませんが、それで風俗嬢をイカせる事は叶わないので、客側の快楽のために利用してください。
AVの真似事は風俗嬢に了解をとり、プレイとして楽しみましょう。

デリヘル